2018年4月26日木曜日

平成30年度、始まりました



皆さま、こんにちは。
今年度も始まりました。と思っていたらもうすぐゴールデンウィークですね。
新年度で環境が変わった方は、そろそろ疲れも出てくる頃かもしれませんが、いかがお過ごしでしょうか。


                当センターの近くに咲く、遅咲きの桜


当センターの新年度は、異動などがあり、職員が2人新しくなりました。
これから新しいチームで、いろいろなことを話し合い学び合いながら、活動していきたいと思います。

さて、当センターの今年度のテーマ(の一つ。いくつかあります)は、「集中」です。
東日本大震災から7年、気仙沼や南三陸は新しい建物が建ち、道ができ、だいぶ変わってきました。その中で震災に関係したご相談は引き続き寄せられています。
今、この地域で何が必要で、私たちは何をしたらいいのか、改めて「集中」して考え続けていきたいと感じます。

そのためには、この地域の空気を肌で感じ、住民の皆さまや関係機関の方々のお声を聴き、ご一緒に行動していけたらと思います。
皆さま、これからもどうぞよろしくお願いいたします。










あの種は今 番外編 ~気仙沼の桜たち~

             
             旧市立病院前の桜。今年も元気に咲いています


             新しい市立図書館の桜。遠くに鶴亀大橋が見えます

            
             気仙沼中学校の桜。期間限定でライトアップされてます

2018年3月14日水曜日

つながりのモノたち

皆さま、ごぶさたしておりました。
しばらくぶりのブログです。

先日、事業を実施した時に、講師をお願いしたボランティアセンターさんから、こういうものをいただきました。
フェルトのマスコットだるま

手作りだそうで、いろいろな色のものを持って来てくださいました。皆で好きな色を選びました。

こんな風に、関係団体の方や住民の方々から手作りの作品などをいただくことがあります。今回はその中からいくつかご紹介したいと思います。


ペットボトルキャップで作った麦わら帽子
これはマスコットだるま同様、ボランティアセンターさんからいただいたものです。平成29年8月のブログでご紹介した、「デコマグネット」の別バージョンです。かわいいですね。社用車の鍵につけています。



みやここがねの稲わらで作ったカメ
これは、本吉の気仙沼あそび―ば―の会さんからいただきました。本当は売り物だそうで恐縮ですが、嬉しいです。
あそび―ば―さんは、震災後に子どものあそび場として作られた場所ですが、今では子どもさんだけでなく、地域の方々の居場所にもなっているそうです。
作品の売り上げは、あそびーばーさんの運営にあてられるそうです。




ビン玉飾りと天使の飾り
これは事業に参加した住民さんからいただいたものです。
ビン玉飾りはもと漁師さんの手作りで、さすが、縄の編み方が美しいです。天使の飾りは漁師さんとは別の方の作ですが、どちらも細かい手仕事で、手先が器用ですね。




番外編として、小物ではありませんが、みやぎ心のケアセンターの前センター長白澤先生が、震災後、車が足りなくて困っていた頃に提供してくださった車です。
暑い日も、寒い日も、気仙沼市内や南三陸町だけでなく、登米市、一関市まで、訪問や会議のために私たちを安全に運んでくれました。
たくさん走ってくれて、2月26日、とうとうお別れの日となりました。洗車して、感謝と共に見送りました。
ありがとうティーダ

小物は可愛く、日常に彩りをくれますし、車はもちろん便利で助けられます。それでもそれ以上に、モノを見るとそれをくださった人や団体のお顔が思い浮かび、嬉しくなるものですね。


さて、今年も3月11日を迎えました。
当センターでは、三陸新報の「三陸こころ通信」という欄に、記事を掲載させていただきました。

あの日から7年を過ぎた今も、震災に関連するご相談が当センターにも寄せられています。
これからも、地元機関の方々と協力し合いながら、活動してまいりたいと思います。

2018年1月22日月曜日

2018年のスタートです

あけましておめでとうございます。
今年もみやぎ心のケアセンター気仙沼地域センターをよろしくお願いいたします。

 年があけてから、あっという間に20日ほどが過ぎてしまいました。当センターは、4日より業務を開始しておりましたが、何かとバタバタしてしまい、ブログの更新が遅くなってしまいました。昨年末には、気仙沼あそびーばーの会さんから、素敵なお正月飾りといただき、事務所に飾らせていただきました。これは「匠ななすびの会」という会の方々が毎年ひとつずつ手作りされているそうです。気仙沼あそびーばの会、匠ななすびの会の皆さん、素敵なお正月飾りを今年もありがとうございました。
前回とはまた違ったデザインで素敵です

  2018年最初のブログでは、ラジオ番組についてご紹介させて頂きます。当センターは、1月よりラヂオ気仙沼さんと一緒に、気仙沼市のコミュニティエフエム「ぎょっとエフエム」にてラジオ番組「Sunny days Rainy days」を放送しています。
 この番組では、気仙沼市内にある心のケアに関係する機関のご紹介や、日常生活でのコミュニケーション力をあげるエクササイズ、なるほどな~と思ったり気持ちが軽くなったと思っていただけるような情報の紹介コーナーなど、メンタルヘルスに関する情報をお伝えしていきます。
 また、リスナーの皆さんの質問などにお答えするコーナーもあります。心の病についての質問だけでなく、人間関係や子育て、家族の問題での心配事や悩みなども一緒に考えていきたいと思います。 
番組のロゴも作成していただきました

 放送日は毎週木曜日10:30~11:00、再放送は日曜日20:00~20:30となっています。気仙沼市内では周波数77.5MHzで聞くことができます。また、パソコンやスマートフォン、タブレットにListenRadioをダウンロードすれば日本中どこにいても聞くことができます。ご興味のある方はぜひ検索してみてください。
ぎょっとエフエムのロゴ、気仙沼らしく魚でかわいいですね
気持ちが晴れの日も、何かに悩んだり傷ついたりして雨の日も、ここまでやってこれている方々がこの番組を聞いて❝またちょっと前に進めるかも…❞そんな風に思っていただけるような番組にしていきたいと思います。


~あの種は今コーナー~
 12月から仲間入りした苔玉たち。毎日のお手入れが楽しみです。
なんとよつ葉が!いいことありそう