2019年1月4日金曜日

防災クッキング体験

皆さま、新しい年になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年も気仙沼あそびーばーの会さんから手作りの
正月飾りをいただきました。素敵です。























さて、昨年の話になってしまいますが
心カフェという事業の中で、

ご参加の皆さんに防災クッキングを体験していただきました。
これはパンが入ったホヤぼーやの備蓄用缶詰です。
















パッククッキングというもので、
ポリ袋に食材を入れて火を通し、調理します。
気仙沼市の栄養士さんに教えていただきました。

















今回は、蒸しパンと焼きそばです。
材料を

























ポリ袋に全部入れて(蒸しパンです)、












ポリ袋が破れないように注意しながらよく混ぜます。












ぎゅーっと空気を抜いて(これは焼きそばです)












ゆでるだけ!





























皆さん、楽しそうに取り組んでいました。














ゆであがるまでは、栄養士さんから
備蓄についてためになるお話を聞きました。
















その後は、できあがった蒸しパンと焼きそばを
試食しながら、皆さんで交流を深めました。

震災の時にこれがあれば良かったね、とか、

普段から使えそう、早速やってみる、など
いろいろなお声がありました。

非常時でも、平常時でも、うまく取入れて
健康を守りたいものです。

混ぜてゆでるだけでも、おいしくできあがります。



















あの種は今 ~番外編~

時期は過ぎてしまいましたが、かわいいクリスマスリースを
ご覧ください。
昨年の12月中、当センターの入り口を飾ってくれました。

ワークショップふれあいさんで販売している作品です。


2018年12月12日水曜日

紙芝居・作成中です


皆さま、こんにちは。
早くも師走ですね。

近くの川にも白鳥が渡ってくる季節になりました













今年はどんな1年だったでしょうか。

気仙沼や南三陸はこの1年の間にも、
たくさんの家や店が建ち、
高速道路など新しい道が出来ました。
仮設住宅や仮設商店街の撤去工事も進んでいて、
また風景が変わっていっています。


大島の橋の開通ももう少しです


















当センターについては、今年もおかげさまで
たくさんの方々や団体さんと出会い、
つながり、様々な場をいただき、
内容の濃い1年になりました。
関係の皆さま、今年もお世話になりました。

さて。
久しぶりに健康紙芝居を皆で作成しています。
今回のテーマは「未成年の飲酒」で、

きっかけは南三陸町の健康づくり計画です。

下書きにペン入れして消しごむをかけています
















親しみやすいように、三匹のこぶたのお話を下地に
ストーリーを考えました。
未成年の飲酒に関する おとなに知ってもらいたいこと
を盛り込んでいます



色ぬり段階に入っています

















出来上がったら、飲酒と健康に関することを
知ってもらえるよう、たくさんの人に
見てもらいたいなと思います。


あの種は今 ~番外編~

訪問先の方からさんま缶詰を
おすそ分けしていただきました。
今年、新校舎が出来上がった
宮城県気仙沼向洋高等学校の
生徒さんたちが作ったものです


地元でもなかなか手に入らない人気の缶詰













2018年11月9日金曜日

11月ブログ


皆さま、ごぶさたしておりました。
あっという間に今年も残り2ヶ月をきりましたね。朝晩はだいぶ寒くなってきましたが、体調などいかがでしょうか。

先日、あるお店で出している「ついたち弁当」というものを皆で食べました。
漁師の町の気仙沼では、「ついたち十五日」は大事な日で、船頭さんの奥さんや乗組員さんの家族が航海安全と大漁を祈願しに神社へお参りする習わしがあるそうです。
そういう「ついたち」を名前に持ったお弁当を食べると、気仙沼の歴史を感じ、日々の安全を祈願をするようなちょっと改まった気持ちになりました。

漁師の町、気仙沼。
これはさんま船の出船見送りの写真です。
盛大ですね。




















さて、9月、10月はいろいろと行事が続きました。
今回はその中から、1028日の「気仙沼市健康フェスティバル」に参加した時の様子をご紹介したいと思います。

当センターは「心カフェ」という心の健康に関するブースと、飲酒と健康に関するブースを担当しました。

心カフェブースでは、リラックスしていただけるように飲みものを提供したり、心の健康に関する体験をご用意しました。


ちょっと逆行ですが、入口の様子です。












飲みものでホッと一息、いかがですか~。
学生さんもかわいいエプロンで手伝ってくれました。












“三線”の演奏を聞いていただいたり
一緒に歌っていただきました。














健康紙芝居「ストレスと高血圧」を
見ていただきました。













ストレス解消に関するパネルも展示しました。



























飲酒と健康のブースでは、お酒が飲める体質かどうかを見るアルコールパッチテストや、飲酒と健康に関する○×クイズ、個別相談を実施しました。

飲酒と健康のブースは、当センターとしては
始めての取り組みです。













ここも学生さんがお手伝いしてくれています。












アルコールパッチテストのパッチを貼っています。














〇×クイズに挑戦!
健康に害が少ない飲酒量について
などの問題です。



























当センターのブース以外にも、趣向をこらした内容が盛りだくさんで、イベントがいくつか重なった日でしたが、多くの人が足をお運びくださいました。

ご来場の皆さま、気仙沼市や関係団体の皆さま、どうもありがとうございました。




~あの種は今のコーナー~ 番外編

気仙沼市民の大事な「安波山」から望む、気仙沼の美しい風景です。
浸水したところにもだいぶ建物が建ってきました。