2019年1月4日金曜日

防災クッキング体験

皆さま、新しい年になりました。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
今年も気仙沼あそびーばーの会さんから手作りの
正月飾りをいただきました。素敵です。























さて、昨年の話になってしまいますが
心カフェという事業の中で、

ご参加の皆さんに防災クッキングを体験していただきました。
これはパンが入ったホヤぼーやの備蓄用缶詰です。
















パッククッキングというもので、
ポリ袋に食材を入れて火を通し、調理します。
気仙沼市の栄養士さんに教えていただきました。

















今回は、蒸しパンと焼きそばです。
材料を

























ポリ袋に全部入れて(蒸しパンです)、












ポリ袋が破れないように注意しながらよく混ぜます。












ぎゅーっと空気を抜いて(これは焼きそばです)












ゆでるだけ!





























皆さん、楽しそうに取り組んでいました。














ゆであがるまでは、栄養士さんから
備蓄についてためになるお話を聞きました。
















その後は、できあがった蒸しパンと焼きそばを
試食しながら、皆さんで交流を深めました。

震災の時にこれがあれば良かったね、とか、

普段から使えそう、早速やってみる、など
いろいろなお声がありました。

非常時でも、平常時でも、うまく取入れて
健康を守りたいものです。

混ぜてゆでるだけでも、おいしくできあがります。



















あの種は今 ~番外編~

時期は過ぎてしまいましたが、かわいいクリスマスリースを
ご覧ください。
昨年の12月中、当センターの入り口を飾ってくれました。

ワークショップふれあいさんで販売している作品です。